プロテインを選ぶ時の注意点

プロテインというと以前は運動系の人が飲むことが殆どでしたからメーカーも限られていました。

プロテインダイエットが注目され最近では様々な種類のものが販売されています。

かえってどれを選んで良いのか解らないくらいです。

そこで製品選びで注意するのは「たんぱく質をどれだけ含んでいるか」という点です。

気を付けないといけないのが、パッケージに「プロテインダイエット」とプロテインを大きく表示していたとしても成分的にはほとんどタンパク質を含んでいない場合もあります。

まずプロテインダイエット商品を選ぶ時は必ず成分表示をチェックしましょう。

タンパク質が最低70%以上含まれている商品を、探すようにしましょう。

あとは原材料です、プロテインダイエットで使用されるプロテインの代表的なものをご紹介しましょう。

1)大豆プロテイン

※アミノ酸バランスに優れエネルギー確保に優れていて筋繊維などの修復に効果があります。
※大豆は腹持ちがよく、ダイエットに使用するプロテインとして有効です。
この種類のプロテインは運動を始める1〜2時間くらい前に飲むと効果的に吸収されます。

2)ホエイ(乳清)プロテイン

※乳清ともいわれ牛乳などの乳製品に含まれる成分の一つが、ホエイプロテインなのです。
このプロテインは体内吸収が早いのと効率的に利用される注目のプロテインです。
このプロテインはトレーニングの疲労回復や筋繊維の修復に利用されアミノ酸を多く含んでいます。
トレーニングの後30分以内に摂取すると良いでしょう。


プロテインダイエットの注意点

プロテインダイエットを行なううえでの注意点

プロテインダイエットというのはプロテインつまり蛋白質を充分に摂取しながら健康的にダイエットする方法です。

しかし、プロテインの1日の摂取量は日本人男子で50グラム、女子で40グラムといわれています。

それを超えてしまうと体がプロテインを吸収しきれず、下痢になったりする可能性もありますし、尿道結石などの可能性や肥満の原因にもなります。

体に無理な負担をかけないようにプロテインを摂取する時は、細かく何回かに分けるのが良いと思います。

昔から「過ぎたるは及ばざるが如し」って言う言葉もありますしね。

また、プロテインは筋肉や骨、内臓などを作る栄養素ですから適度な運動をして筋肉などを作っていくようにしましょう。

筋肉をつけるというとビックリするかもしれませんが筋肉をつける事によって基礎代謝が働きエネルギーを消費させる仕組みになっています。

ガリガリに脂肪と同時に筋肉も落すようなダイエットは健康なダイエットとはいえません。


プロテインダイエットに注目する

プロテインダイエットが注目されています。

プロテインとは脂質、糖質とあわせて3大栄養素といわれている「蛋白質」の事です。

脂質、糖質は体内に取り込まれると主にエネルギーになるのですが「蛋白質」は人間の身体を構成する筋肉、臓器、皮膚、毛髪、爪といったものを作る基となる欠くことのできない栄養素です。

本来ですと蛋白質は魚、肉、大豆、牛乳などの食材から摂取しますが、それぞれの食材から摂取するとなると同時に脂肪分まで大量に取り込むことになりカロリー過多になりやすいのが欠点です。

そこで脂肪分などカロリー過多になる余分な成分を取り除いたプロテインサプリメントがダイエットに最適な食品として注目をされているわけです。

良質な蛋白質を吸収できてなおかつ低カロリーという事です。

正にダイエットにはうってつけの食品ですね。

ダイエット時には不足しがちな蛋白質を余分なカロリーを押さえて効率的に摂取できる食品だという事です。

さらに、味がよく味の種類も増えてきたのですから健康的にダイエットを目指す女性にとっては理想の食材として人気が出るのは当然の結果なのでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。